コロキアムへのいざない

メッセージ

全国に「引きこもり」は約100万人います。 その数は、引きこもっているため人数が数えられないので、あくまでも推測ですが、13万人の不登校児が、20年経っても、半分が引きこもっていれば当然の数値です。

さらに「コミュニケーション障害」と言われて久しくなりますが、果たして、巷で、有効なコミュニケーション方略が提示されているでしょうか?
コミュニケーションスキルと言われて、難しいと感じませんか?

コロキアムでは「引きこもり」など個人的な問題を抱えた子どもたちが、医者になったり、TOIEC満点を取ったり、安談手になったりして、世の中に役立っています。
コロキアムは、親御さんとともに、子ども達の幸せな将来を一緒に考えていきます。

コロキアムの最終目標
 「きれる頭としなやかな心」

「きれる頭」とは物事をバランスよく理解できること、「しなやかな心」とはここで学んだことを人の役に立てることと位置づけています。

コロキアムでは、「しなやかな心」は、「きれる頭」を支援します。「きれる頭」で処理したことを、「しなやかな心」で上手く人に伝えたり、やさしく多くの人に伝えたりすることができるようになることを目標に教育支援をしています。

したがって、結果として、頭の良い人を目指します。勉強ができるようになるのは得なことであり、なおかつ、頭の良い人としても、人の役に立てるようになることを求めます。

コロキアムとは

安心して話せる場

コロキアムとは、「教養に基づいた正しい対話」という意味が込められています。ラテン語のcol(コル:一緒に)とloquim(ロキウム:話す)と言う語源を持つ単語です。  

学習の仕方、姿勢を学ぶ場

コロキアムでは英語とか数学といった科目だけでなく、考え方、話し方、人との接しかた、安心の仕方なども学べる場です。 学校での友人関係や部活動、ご家庭での様子はもちろん、子ども達にとってのあらゆる日常・非日常を見守っていきます。

4つの柱

学習サポート

子どもひとりひとりの特性に即した、きめの細かい指導を行います。子ども(コロキアル・ピア略してCP)や教師(コロキスト)との「対話」をもとにして、「希望」「動機」「現在もっているスキル」「性格傾向」を見据えながら指導します。

心理サポート

身近な問題に対して、心理臨床のトレーニングを積んだコロキストが、子どもの気持ちを引き出し、安心して学習できる環境を整えます。

お子さんの素質を理解し、「強み」を伸ばしながら「弱み」を補うための、具体的なノウハウを用いて、親御さんの声に応えてきました。

日常

社会の中で、気持ちよく安心して過ごせることを知る機会を作ります。

早寝早起き、毎日の生活リズム、学校での友人関係や部活動、ご家庭での様子はもちろん、子ども達にとってのあらゆる日常・非日常を見守っていきます。
子どもたちの将来のために、目標を達成し気持ちの楽な生活を送れるように支援をします。

なかま

ときに談笑し、ときに学び合う仲間がいます。お互いに大切にすることを学ぶ、かけがえのない居場所となっています。

コロキアムの卒業生はサポートスタッフとして、後輩の指導を手伝ったり、家庭教師として活躍しています。卒業生の集まり(nanobyte略してナノ)は、40代から大学生までおり、卒業した後でも定期的に親睦を深めています。

コロキスト・コロキアルピア

コロキアムでは生徒のことは、「CP(コロキアル・ピア)」と呼び、また学習指導を行う人は先生でなく「コロキスト」と呼びます。

コロキスト

コロキストは心理・教育に関する専門的な指導を受けており、勉強を教えることにとどまらず、心理・生活など様々な面から子ども達をサポートしています。

コロキアムの特徴

学習サポート

こどもの希望・目標を達成、現在のライフスタイル(家庭・学校など)に合わせられるようなプログラムをご用意しております。

心理サポート

安談との連携

学習内容だけでなく、本人を取り巻く家庭環境について、教育学・心理学の専門家が多面的な相談を受けます。 保護者の方のみや、お子さん同伴で、教育相談を実施できます。

無料教育相談

学年2回(6月・11月)、無料教育相談週間が設けられています。

余暇活動

CPクラブ

学期に1回程度、開催されるお楽しみ会です。歴史探訪をした、nanoによる勉強会をしたり、独自の企画を通して教養・親睦を深めます。かつてはバザーを開いて福祉活動をしたこともありました。
ここ数年ののCPクラブでは「三菱みなとみらい技術館」「川越散策」「東京マラソン応援」「しいたけ狩りと餅つき」を体験しています。

夏合宿 必須事項

コロキアムでは夏の合宿参加を必須としています。CPひとりひとりに隅々まで目の行き届く環境の中で、「心と頭を育てる」コロキアムの特色を集約させた毎年赤字の宿泊行事です。生活の中に学習を位置づけ、遊びの企画といった非日常と合わせて経験できます。2013年は尾瀬、2014年から2016年は苗場で実施しました。

サポートツール

トークンシステム

コロキアムでは、子どもの成長や成果を目に見える形で表すために「トークンシステム」を導入しています。「あいさつを欠かさない」「気持ちのいい態度」「一人で通学」など、生活場面で評価されるとき、コロキストからCPに「トークンチップ」が渡されます。トークンチップは一定枚数ためると賞品と交換することができます。賞品の内容は賞品の一覧のページをご確認ください。

学習サポート詳細

通信指導

スカイプ及びファクシミリ通信コロキアム

遠隔地家庭でも、スカイプのテレビ電話機能や、ファクシミリを利用した指導が受けられます。定期的にスクーリングを実施します。

Jマーカー(在宅学習サポート)

CPとスタッフが、約束の日時にFAXや電話で連絡をとりあい、在宅学習の開始と終了を確認します。「これから勉強をはじめます」「だんだん暑い気候になってきたけれど、頑張ってね」などと声を掛け合うなかで、「一緒に頑張っている」という意識を持たせる在宅学習支援です。

スクーリング指導

プライベートコロキアム

一対一の個別指導です。回数、科目、内容については、要望に応じて最適のプログラムを提示します。内容は教科指導だけでなく、学習場面全般にわたります。

コロキアル・コーチング・スタディ(CCS)

自習室を利用することができます。質問できる指導者がいて、自学力を付ける指導法があって、一緒に学び合う仲間がいる環境的学習です。学習計画の立て方や進め方を知り、分からないときの対処の仕方を学びます。

クラス指導コロキアム

小学国語、小学算数、中学受験、高校英語など、3~6名の少人数制で行うクラス指導です。

国語・算数基礎コロキアム

小学生が学ぶ楽しさと学習姿勢を知る

小5国算中学受験コロキアム

中学受験志望者対応

小学生プログラム学習

受験勉強前にすませておきたい学習姿勢の確立

中学生プログラム学習

各自の理解度に合わせて進めるプリント学習

高2英語

大学受験のための英文法の整理と英文解釈の手ほどき

コロキアム・チョイス・エクササイズ

上質な英文を読み解く力をつける

レジデント(相談的家庭教師)

勉強を教える家庭教師の役割だけでなく、普段の生活のなかで、子どもが感じていることを共感を持って聞く、興味のある場所へ一緒に行ってみる、安心して一緒に遊ぶ、など様々な役割を持ち、受容と傾聴を持って子どもに接する家庭教師(レジデント)が訪問します。また、勉強ではなく、話を聞く大人として訪問するメンター(先輩役)もあります。

受講料について

各プログラム料金については、料金表のページからご確認ください。

利用者の声

中学進学後も、不安なく学習に取り組めるようになった

受験して入学してまもなく、両親が離婚することになり、どうしたらいいか分からなくなっていました。 勉強が手につかないどころか、親からは、親は親で大変なんだから勉強ぐらい自分でしっかりしろと言われて、気力がなくなり、学校にも行けなくなってしまいました。コロキアムと出会い、安談を通して自分が悪いわけではないことがわかり、本当に楽になりました。それでもしばらく親は、勉強しろと言い続けましたが、安談の中で理解されることで、安心することができ、1年と半年かかりましたが、自分から机に迎えるようになりました。

高認(高校卒業認定試験)から医学部へ

当時の高校の担任は、どうして僕は学校に行けなかったのかを理解できていないと思います。 両親が安談を受けてやっと、高校生活のしんどさをやっと理解してもらいました。 そして、そんな学校をやめてはじめてすっきりして、自分のことを考えられるようになりました。 高認に受かってから、スタートは遅かったけれど目標にした地方の国立医学部に二浪相当で入れました。 今は、妻子も得て、アメリカ留学してとても充実しています。 今思うと、ずいぶん親を心配させたのは事実です。 ただ、家庭でもあばれずに済んだのは、安談のおかげです。

一度立ち戻って、そこから受験までを見てもらえた

弟がコロキアムでお世話になっていたことから、スカイプでの通信指導で、大学受験指導を受けました。 実際、スカイプでの通信指導を受けてみると、現国で点数が取れないのは、自分の思い込みややり方の頑固さであることに気がつきました。 親から言われても頭にくるだけですし、友達のやり方は真似してうまくいかなかったので、どうしてかなと相談したら、自分にあった勉強を身につけていないからだとわかったのでよかったです。 受験レベルの英語も、受験ノウハウやスキルが身につきました。

勉強した成果を実感できた

4年生になりたくないと思っていました。だって、3年生の算数ができなかったからです。
スカイプは、顔が見えるし、文字も入力できるし、ノートも画面で映し出せるので、僕にとっては、楽しかった。
だんだんに、自分がしゅうちゅうしていないときに間違えることや、あせると別の行動をとってしまうことがわかり、コロキアムの先生からも、「あせらなければ最後までいけるよ」と言われて、ほんとに、4年のおわりには、勉強が楽になっていました。
テストを見せても、成績表を持っていっても、トークンがもらえるのでうれしかったです。
遅刻しないとか、宿題をやるとか、当たり前のことでも、トークンがもらえることがわかって、自分も4年生になってもいいかなと思うようになりました。

入会の流れ

お問い合わせ

お申し込みやお問い合わせは、以下ご連絡先までお問い合わせください。当サイトのお問い合わせページからも承っております。

フリーダイアル

0120-86-5564

TEL

03-6804-5351

FAX

03-6804-5206

入会面談

入会のご説明

入会と入会の予定について話し合われます(無料)。面談の担当はコロキアム責任者の高山が行います。

 

初回コロキアム

素質テスト

心理学の専門的な知識に基づき構成された「発達検査」「性格テスト」を実施して、お子さんの性格・個性・勉強への取り組み方を、多角的に分析します。お子さんに備わった「素質」を明らかにし、それを生かした学習方法を確立させます。コロキアム責任者の高山が行います。

 

入会カウンセリング

教育方針の提示

お子さん・保護者・コロキスト3者で 素質テストの結果を材料に、目標の設定と、達成するまでの方略を具体化します。この相談は、お子さんの「素質」を生かしながら、「強み(得意)」と「弱み(苦手)」がわかると、取り組み方が変わります。

指導継続

オーダーメイド型の指導プランの作成

CP一人一人に合った指導プランを作成します。このプランは学期毎に微調整します。大学受験対策、学校の勉強の補助、苦手教科克服など様々なニーズに対応します。心理・教育の専門家の指導の下、それぞれの素質を生かした指導方法を提案することができます。